●内科 ●消化器内科 ●神経内科 ●リハビリテーション科
入院診療のご案内 ≫ 入院に関するQ&A

特殊疾患療養病棟は患者さま2名に対し、1名の看護スタッフ(看護師・介護員)の人員が基本となっておりますが、当院では基本以上の看護職員、介護職員を配置しています。

期間は特に定めておりません。特殊疾患の病態として長期の入院が可能ですので、安心して療養ができます。ただし、医師の診断により在宅での療養が可能と判断された場合は、医療ソーシャルワーカーが在宅介護の支援をさせていただきます。

特殊疾患療養病棟は医療保険が適用となりますので、難病公費や重度身障による自治体の医療助成が受けられます。また、長期入院も医療保険が外されることがありませんので、経済的にも安心して療養することができます。
シャンプーや歯磨きなどの身の回りの消耗品、着替え等の洗濯を必要とするもの、また介護上必要性の高いものは「日用品レンタル」として当院でご用意しております。患者さまの病態に応じたレンタルセットをご用意しておりますので、看護師または医療ソーシャルワーカーにご相談ください。
面会時間は午前10:00〜午後8:00です。患者さまの精神面の機能回復の為にも、できるだけ頻繁においでいただき、声をかけてあげてください。
入院患者さまのご家族のために、送迎専用の送迎車が近隣地区を運行しておりますのでご利用ください。また、ご家族さまもデイルームにてお休みください。

Copyright 2016 Aisei hospital. All Rights Reserved.